FC2ブログ

居合週間

流派は夢想神伝流 毎週月曜日の稽古風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手のひらの月丘

朝晩涼しくなったとはいえ



まだまだ蒸し暑い道場です。



以前は 楽勝って思っていた8本目



最近になって かなり難しい事がわかって

顔面当てのあと



どうも 抜こうと必死になってる。



ただ 鞘を引く



引くだけじゃ抜けないから



そのあとは 体を後に回ると同時に抜ける。



抜いた刀は 体から離さない。



次ぎは 無理に突かない。



ただ 前に出す感じ。



ただ 何とか ただ 何とか が多い。



無理をしないことが肝心だと思った。



M氏に指導している K先生





















せっせと稽古していた頃

K・H氏とK先生が

















知らなかった事



1本目の斬り付けのあとの動作で



両手で持っている右手を

片手で血振りする為に

少しずらして 持ちやすくしていたけど



これは 自然に解らないようにしないといけない らしい。



耳もとに付ける時に 軽く握って 



血振りの時は

自然に月丘に入るようにすると 力強い血振りができる。



月丘について



手のひらの小指から沿って 

手首に近い肉の盛り上がりを

月丘と言う らしい。



参加者

H・K・M・A氏の5人でした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。