FC2ブログ

居合週間

流派は夢想神伝流 毎週月曜日の稽古風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

簡単な事

風はあるものの

相変わらず 道場は暑い



一振りごとに 汗がしたたる。

お盆真っ盛りのせいか 休みの人が多い




いつものM氏お休み

H氏のみ稽古している



二人だけだったら 早めに終わろう

なんて言いながら

K先生お出ましまで この前の復習



5本目 袈裟斬り

刀を軽く握っているだけで 簡単に抜けた

なんだ 解っているのに 今まで出来ていなかった。



3本目 受け流し

だいぶ スムーズに出来るようになったけど

まだ 自分では納得していない。



K先生お出まし

以下 たくさんたくさんのご注意



7本目 三方斬り

抜き付けは相手の首だから 少し高めに抜く。

左に向く時は 前の相手もいるので

前→左と目を流す。

振り向く目はすばやく

あとは振りかぶりまでゆっくり

振りかぶったら すばやく

このタイミングは 全部にいえること



8本目 顔面当て

顔面を当てる難しさ

ただ前に突き出すだけでは 当てた感じは出ない。

当てる前の動作が重要。 難しい。

当てた後 鞘を引き 最後は回りながら鞘を引いて抜く。

右手で抜こうとしない。

突く時は 右肘に少し余裕を

思いっきり付くと体がずれる。

突いたらすばやく後を見る。

それからは ゆっくり体制で正面を向き

この時 剣先は下げ気味で力を抜くとよい





9本目 添え手突き

2歩目で刀に手をかける

かける時が遅い。

血振りするときは その前に左手を柄に



10本目 四方斬り

しっかり刀を伸ばして当てる。

突く時の姿勢は右に重心を残さないで

真ん中に自然に立つ。

左手を中心に寄せながら突く。

肩は後に下げる感じ

次ぎを見たら 振り向きながら振りかぶる。



全体からは

斬った後の体を作る。

言葉では解っているけど これが難しい。

斬り下ろした後 左手を手前に引くと良さそう。

肩も ただ下ろすのではなく 後に引く感じ。



今回も いっぱい宿題ができた。

今まで 簡単だと思っていた形も

奥が深くて 逆に難しくなってきた。



8時過ぎに K氏参加

9月のイベントの相談

やっぱり 制定で落ち着きそう。



参加者 H・K氏の3人でした。 





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。