FC2ブログ

居合週間

流派は夢想神伝流 毎週月曜日の稽古風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鎌倉研修会

土曜日に 鎌倉支部の研修会があった。



秋元先生・久保先生の

ご指導が受けられる貴重な研修会。



当日は 当然 暑い。

冷房なしの見田体育館での稽古。



窓を開けたら 蚊の餌食になり

顔腕足がボコボコになりながら頑張りました。



古流

まず 参加者全員が

すでに稽古している初伝大森流から



















細かい所の説明を受けて

久保先生の見本を見てから一本ずつ抜く。



とにかく暑くて たびたび小休止。

ご指導の両先生も大変です。



初伝が終わって

次は中伝

これは 知らない人もいたので

かなり詳しくご指導いただく。



問題は4本目から

浮雲

いつもごっちゃになるので

今回でしっかり覚えたい。





















山颪

相手の手を打つ時

かなり刀を出さないと届かない。



空いてる右手はしっかり腰に

ブラブラさせない。















岩浪

相手があってのご指導は解りやすい。



































鱗返・浪返は 制定と似た所があるので

さっさと稽古して



次ぎの滝落



鞘を捕まれて















エイっとほどき

















かまえて

















突く

















斬る

















霞会の先生からもご指導頂く。

滝落で



鞘を捕まれた時 ちゃんと相手を見る。

最後に斬る時 少し下げ気味に腰を落として。

つねに 相手がどこにいるか どの位置にいるか

確認が必要。



最後の抜き打ちは

初伝より 一気に斬り下ろす。



座り技の時の手の位置など

説明を受ける。

すぐに刀に手が届く位置

そういう事で良かっただろうか。

それと 脇は軽く締める。





















これで時間は11時50分

各自自習となる。

















秋元先生から

左足を引く時は かなり遠くに引くと

安定する。浅いと不安定。

Aさんがロボットになって見せてもらう。

浅く引いた時は ちょっと触られただけで崩れる。

なるほど これは面白い。



古流の稽古の時は

踏み出す足を ドンっとしっかり音を立てる。

その方が 足が直角になる。

これも 

音を立てない時と立てた時の違いをやってみて

一目瞭然。



最後は 久保先生の後 全員で中伝を抜く。

座り技が多かったせいか 

膝がガクガクで赤くなってしまった。

終了は12時半。



稽古が終わって 

和辛子がカメラマンで記念スナップ



我がバカカメラ ピンぼけなり。

この後 

レンズがバカになり処分となりました



他のカメラでも撮ってましたから

印刷はその方でよろしく。



















着替えてから 駅近のレストランで懇親会。



まずビール 

居合い談義に花が咲いて 終了は3時半頃でした。















稽古以外にも こんな会があるといいね

なんて おっしゃってる方もおりましたっけ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。