FC2ブログ

居合週間

流派は夢想神伝流 毎週月曜日の稽古風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月の講習会

7日の日曜日 横浜武道館での講習会に参加してきました。

s-CIMG1070.jpg


和辛子は4段のグループで 廣川先生

3班に分かれての稽古です。

制定居合いで 1本目から4回づつ抜き

3本まで抜くと 次のグループに交代の稽古

最後のグループは 月末の5段審査を受ける方なので

上手な人もいました。

s-CIMG1072.jpg

でも 袴をきっちり着ていない人もいて

どうなんでしょうね。気になります。

s-CIMG1074.jpg

以下 全体に注意されたことなど

2本目  後ろ足はちゃんと決める。

3本目  立ち上がる時 いの字のようなの解釈が微妙
     また 受け流しの時 止めると決めるの違い
     止めずにしっかり決めて次ぎの動作

4本目  右膝が後ろを振り向くときに内に寄せない
     膝も前の相手をけん制するつもり

5本目  鞘の向きに注意
     返しが不十分だと切り上げる時に身から離れてしまう。

6本目  後ろを振り向く時
     刀を受け流しにして振り向く
     軌道をしっかり ピョンと抜かない。
     8本目との足の違いに注意

7本目  左を向く時 足に注意 しっかり左に向く。

8本目  6本目との足の違い
     後ろを振り向く時 体躯から大きく放れないように
     左足をずらす。

9本目  血ぶりの前 左手で鞘をさぐってから

10本目 先生の指示で 演武の位置でも稽古
     最初の打つ時の位置から違っていて
     最後の位置がバラバラ
     2回やっても バラバラ
     いろいろな位置で稽古は必要  
     廣川先生からは 自分も演武の時に失敗したから
     っと お優しい助言をいただく。

11本目 受けて切る これも止めずに決める。
     腰は水平に切る

12本目 最後の前に出る動作は気を抜かない。

全体的に ゆっくりでいいから 最後まで気を抜かない。
演武はちゃんと出来ても 最後の礼で気を抜いては台無し。

9時半から4時まで しっかり稽古した。
最後に 全国大会に出る選手の演舞

s-CIMG1077.jpg

s-CIMG1079.jpg

さすが すばらしい演武でした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。